敷地断面イラスト

外観完成予想CG

DESIGN デザイン

緑と融け合い・連なり、
ひとつの別世界を創造するパッシブデザイン

敷地断面イラスト

南ひな壇という自然地形。
それはそれぞれの住まいに恵まれた眺望や陽光・通風をもたらし、
四季を通じてさまざまな変化と表情にあふれた景観を生み出します。
歩む度に出逢える風景がそこにはあります。
「MINANOBA VILLAGE」は、そんな変化と表情の豊かさを活かしたうえ、
統一感あるデザインによって、自然とシームレスにつながるひとつの「別世界」を実現しています。

外観完成予想CG

緑景の中で美しく連なる庇ライン、
丘のパノラマ景観を形成する優しい素材感による建物デザイン

「ノイエあざみ野コートヴィラ」は、上質な素材感とフォルムの美しさを大切にしたデザイン。
緑あふれる丘と調和する自然に因むアースカラーを基調とし、
断熱性を高めた木調樹脂サッシや木調タイルなどを採用。
アクセントとなる庇が緑の中に浮かび上がり、
緑と共に街並みの連続性を形成するデザインとしました。

敷地配置イラスト

外観・外構が木々の緑と調和しながら、
統一した世界観を形成

街のすべてをMINANOBAとして発想するプランニングを、
街並みデザインにおいてもきめ細かに追求しました。
たとえばカーポートは、
駐車されている際もお出かけで出庫されている際も街並みを形成する場所。
道路部分と一体感がありながら緩やかにその領域を感じさせるインターロッキング舗装としています。
また、南ひな壇を昇降するための階段には、木調タイルを採用。
豊かな緑と調和しながら
ひとつの「街並み」としての景観を創出するデザインとしました。

外構に採用したマテリアル

緑あふれる丘に色を挿すように開花する花々や葉の表情が、
ここに住む喜びを深めていく。

早春。近付く春の訪れをコブシとハクモクレンの白く清楚な花が告げ、やがてハナミズキが開花しこの丘に
春がやってきます。
緑豊かな丘に、季節に応じて色を挿すように開花する花や果実。
夏にはナツツバキ、ヤマボウシ、クチナシなどのいずれも白い花が涼やかに丘を彩り、
秋にはモミジ、カツラ、ナツハゼ、ドウダンツツジの葉が色づく植栽計画。
冬場にも開花する樹種を
選定することで、四季を通じて、自然を、花を楽しめる景観を実現しました。

落葉樹や芝生がもたらす快適な温熱環境

街区全体に落葉樹や芝生を植えることで、季節に応じた風の流れや日差しの量をコントロールし、
街区全体及び各住戸の温熱環境を快適化しています。

※掲載の外観完成予想CG、敷地配置イラストは計画段階の図面と地図を基に描き起こしたもので、形状・色味等は実際とは異なります。尚、外観形状の細部、照明、排水設備、室外機、雨樋、換気口等の設備機器、敷地周辺の周辺建物等は表現を省略
または簡略化しております。また、植栽については、特定の季節、時期、またはご入居時期を想定して描かれたものではありません。計画段階の図面を基にイメージとして描かれたもので実際とは異なります。
※掲載の敷地断面イラストは計画段階の図面と地図を基に概念として描き起こしたもので、建物の大きさ・距離・敷地形状の細部等は実際とは異なります。
※掲載のマテリアルは計画段階のもので変更が生じる場合がございます。